FF14 金策

最安値更新と相場維持の基本

どうも、おにぎりです。

マケボに物を出品するときの価格設定っていつも悩みますよね。
所謂1ギル値下げマンは嫌われますが、最安値が一番上に表示される都合上
確かに効果的な戦略であることは間違いありません。

本日は、自己流で自分が考えているマケボ出品価格の基本をご紹介します。

 

基本は最安値

まず、持論としてこのFF14というゲームのマーケットを語ると
流動性が低く、悪く言えば経済があまり活発で無い。という点があります。

(流動性=マーケットの回転率、どれだけ頻繁に物が売れるか)

以前と比べれば飛躍的に流動性は上がったと思いますが
それでもパッチ後の特需を除けば、マーケットの流れは遅めなゲームと感じています。

特に自分は昔から高額な単品物の商品より、流動性の高い一次素材や
触媒、食事のような消耗品をメインに取り扱って来たプレイヤーですので
高値で売れるのを待つより最安で出品してなるべく数を売る。
それを基本の戦略としています。

最安更新が不要な商品

最安出品を基本としつつも、これが不要な商品もあります。
まず、流動性が高く供給が少ない商品

最近の例で行くと、レア魚や精選アイテムなどがコレにあたります。

供給が細く、需要が高く価格が下落しない系の商品は
値下げせずともガンガン売れてくれるので、相場を見て出品すれば問題なく売れます。

次に、供給が追い付かない商品

これは中々ありませんが、ハウジングの土地追加があった後の家具など皆が欲しがるものや
地図排出・ベンチャー排出のアイテムなど、供給量に制限があるものです。

要は物が売れるまでに、自分より安く他の人が出品したり
そもそも自分より上に商品がなかなか出てこないものは、値下げせずに落ち着いて売る事が出来ます。

張り付いてでも値下げをキープし続けるべき商品

これは特殊な事例ですが、いわゆる特需が発生した際にときたま起こります。
みんながすぐにでも欲しいが、実は簡単に手に入るものなどを、マケボに張り付いて
ガンガン値下げしながら売り切ります。

つい昨日行われた土地の個人向け解放に合わせ
実は軍票で買えるプライベートエーテライトを売った際には
当初25万近くで取引されていたものが一瞬で数万ギルまで値下げしましたが
その間もガンガン売れていくので張り付いて最安をキープすることで数多くのエーテライトを販売する事ができました。

最安出品の手法

当然といえば当然ですが、売るために最安をキープするものの
可能な限り高く売りたいのが商売です。

所謂1ギル値下げは同業からも嫌われますし、不毛な値下げ合戦を繰り広げるハメになります。

まず、最安出品のテクの一つとしてあるのが
マーケットのリージョンを変えての出品です。

マーケットは各街に存在し、それぞれの街のマケボ以外から購入すると手数料が発生します。

その特性を活かし、今最安価格を出品している他のプレイヤーとは違うリージョンのマーケットへ出品することにより
その地方にハウジングを持っているプレイヤーなどから買ってもらう可能性を上げる事で
最安価格より値段をさらに下げること無く、出品する事が出来ます。

また、在庫を分けて出品する事も手法の一つです。

リテイナーAは最安値と横並びで出品し、リテイナーBはそれより安い価格で出品する事で
Bで安定して販売を行いつつ、市場が予想より動いた場合はAの販売する高値の商品が販売されます。

この時、リテイナーAは税金(販売時の手数料)が安いリージョンのマーケットに出品しておくと
なお無駄がありません。それだけ物が売れているなら、手数料が掛かっても減税対象のマーケットから
物を買ってくれる確率は高いです。ちなみに最近はだいたいイシュガルドが税金が安くなっていますね。

また、どうしても最安値より値下げした方がよい局面では、1ギルづつより
セオリーに忠実に1980ギルのようなイチキュッパ商法
少し上価格で付いている価格差に近い数字で値下げしてあげると、体感良い気がしています。

もしライバルが1ギル値下げをしてきた場合は、相手の出品規模を見て判断しましょう。
少ないようであれば放置して流れるのを待ち、多いようであればこちらも値下げし相手の価格更新の頻度を調査し
仮に頻繁に更新してくる相手であれば、一時的に河岸を変えて相場が落ち着くのを待っても良いでしょう。

まとめ

物は売れなきゃ話がはじまりませんので、売れないくらいなら薄利多売というのが持論ですが。
当然高利益率も追い求めるのが商売です。

1ギル値下げに代表される相場破壊は、回りまわって自分の首をしめる悪手と考えていますが
個人的には1ギル値下げで相場が破壊される市場には参入しないのが吉とも思っています。

特に時間の取れない社会人の方、バトルコンテンツや他ゲーもしっかりやる方などは
しっかり回転する商材を選び、適度な相場の中で勝負した方が、気楽に楽しめるはずです。

おススメはギャザラー産の素材や、食事や薬などの消耗品、また対クラフター向けの中間素材、見た目装備など
とにかく回転率が良いもの!下手にリスクも負いませんし、何より物が売れるのが楽しいです。

それでは皆様も良きクラフターライフを!

おにぎり
14歴は根性版末期から。ギリギリレガシーではない。 極リヴァCFが趣味ですが、最近マッチしなくなって悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA