FF14 金策

2月の金策反省会:パッチ特需

どうも、おにぎりです。

3月に入り、首都圏は急に暖かくなりました。
春を感じる気候ですが、油断してはなりません。
FF14プレイヤーにとっての春は、6月末まで続くのです・・

とまあそんなことはさておき。

2月が終わったので、折角つけてる帳簿を振り返りながら
先月の金策を振り返って行きましょう。

 

収支

2018年2月の金策は

売上:8466580ギル
利益:7098415ギル

で終了しました。

1次産業マンセーと言ったところか驚異の利益率。
ほとんど仕入れをしていないので、ほとんど利益です。

主要取引品目

2月のメインは間違いなく釣りでした。
当然と言えば当然で、クラフターが上がっていない自分にとっては
ギャザラーが主力にならざるをえず、結果釣りが主力の金策となりました。

サブとしてそこそこの利益を上げてくれたのは

ドレッサー実装に伴うミラージュプリズム
土地追加に伴うオーケストリオンの製作
同じく土地追加に伴うプライベートエーテライトの転売
サブマリンボイジャーに伴う、潜水艦素材の転売

の4点です。

どれも、パッチによる新規実装コンテンツに合わせての特需商品のため
今後同じような儲け方が出来るとは限りませんが
土地追加時の定番商品は、毎回同じように値上がりするのでウォッチしておくと良いでしょう。
全然関係ないタイミングで、素材を安く買い付けて置くのも良いオプションで
自作する材料になるほか、そのタイミングで自作したがる人向けに販売も出来るため、一粒で二度おいしい商材です。

サブマリンボイジャーに伴う転売ですが、ああいった下位素材を大量に使う系コンテンツの場合
往々にして手間を惜しんでマーケットで買う人が発生します。

正直、作って売るのは触媒のシャード代を考えると美味しくないのですが
結構あの手の下位素材は「蛮族ショップ」で買える場合が多いです。

今回はアマルジャの蛮族ショップで買った鉄材を大量に捌きましたが、思ったより売れました。

意外と高値が付く素材が、どこかで店売りしている事もあるので
皆さんも買う前にしっかりチェックしましょう。ERIONESさんとかで。

反省点

今回は仕入れ物が少なかったため、あんまり反省するような事も起こらなかったのですが
やはり釣りによる金策は、釣れるものの需要に依る部分が大きく、安定性に欠けるため
ちゃんとした収入源を手に入れるためにも、クラフターは上げないとなぁと思いました。

せめて調理くらいはあげておこう・・

あと、ハウジング需要にと捨て値のモアイを一杯仕入れた結果、意外と余りました。
庭に置こうと思います。

まとめ

特需の月であったため、とても良く稼ぐことができましたが
家を買ったり新式を買ったりですぐにどこかへ消えてしまいました。

今後は特需に目を付けるアンテナをしっかり張りつつ、クラフターのレベル上げを進めて
安定感のある金策を出来るように整えていく予定です。

おにぎり
14歴は根性版末期から。ギリギリレガシーではない。 極リヴァCFが趣味ですが、最近マッチしなくなって悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA