FF14 日記

カニと葛根

どうも、おにぎりです。

パッチ二日目にしてアニメを見ながらひたすら草を刈り
カニを突くエオルゼアライフを満喫していました。TOKIO街道まっしぐらです。

どうやら零式4層も突破されたようで、ネオエクスデスさんとは異なり
今回は結構イージーだった模様。
とはいえ、偶数パッチでレイドに挑む人が増えると、当然増えるのは飯と薬の需要。

今回の新飯として、新たに実装されたクリ・DH飯である「クリムゾンサイダー」は
霊砂のくびきから解放され、黄貨素材を使うものの比較的集めやすい素材で作れることもあり
早速マーケットでは大人気。

更に、当然人気の早期攻略のお供である薬の材料となる極光の霊砂

この辺の需要増にあわせて、しこしこ草を刈り、カニを突きました。

 

まず、クリムゾンサイダーの材料となる葛根・馬芹・ロークワットの3種類は未知じゃない上に
65草刈・良木という園芸が70に満たない自分でも取れるオイシイ素材。
おまけに1000ギル近い単価で取引されているんだから特需って怖い。

どうせすぐ値段は落ちますが、これくらいとりやすい素材が500ギル近い値段を付けるのは
脳死でギャザラーやる上でちょうどよいのでGOOD。

続いて、ちょっと獲りにくい極光の霊砂。こちらは紅玉海で獲れるカニを精選すると貰えます。
現在のガル鯖価格はNQ4500ギル、HQ10000ギルの超高級素材。とはいえ薬の需要も高く
結構売れているようです。

隣の漁場で獲れるアジを精選すると、飯で使う砂も手に入りますが
こっちの時給は半分程度なので、ひたすらズワイガニ

ズワイは精選の結果もよく、HQに偏ってくれたので時給がぶっ壊れるような出品価格に(売れたとは言っていない)

時給換算したら50万ギル超えてたなぁ・・・ こりゃ明日もズワイガニや・・

 

パッチの新規実装コンテンツを楽しむのも良いのですが
こうやって特需に沸くマーケット相手に、エオルゼアTOKIOライフを満喫するのもまた一興
とはいえ明日は流石にIDくらいはいこうかしら・・

おにぎり
14歴は根性版末期から。ギリギリレガシーではない。 極リヴァCFが趣味ですが、最近マッチしなくなって悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA