FF14 金策

新式特需で精選金策

どうも、おにぎりです。

偶数パッチといえばレイド

レイドといえば新式です。

新式装備とは・・クラフターが作れる高レベル装備を俗に新式と呼ぶ。
禁断をする事によって、レイド攻略初期に有用な装備になるほか、
ギルでILを上げることが出来るため、サブジョブ用などとして重宝される。

偶数パッチでは、レイドの実装・最大ILの引き上げに伴って
新しい新式装備の実装がお約束となっています。
新式は、レイド早期攻略を目指すガチ勢から
金にものを言わせてILを上げるお金持ちまで、需要の尽きない人気商品のため
ガチクラフターの皆様がしのぎを削ってマケボバトルを繰り広げているのですが
クラフターもマトモに上がっていない僕では、そんな所には参戦できません。
(昔は参戦したこともありましたが・・)

ですので、そのガチクラフターたちに材料を供給する1次産業の視点で
特需に乗っかりたいと思います。

万物素材

タイトルになっている精選の話はちょっと脇へ置いておいて
まず誰でも出来る万物素材の話から。

今回の新式装備はアラガントームストーン:万物と交換できる素材を使って作ります。
万物は誰でも取れる週制限なしのトークンですが、万物装備も制限が外れたばかりですし
まだまだダダ余りする排出量ではありません。

こちらの万物と交換できる万物素材は、本当に実装直後の時期にはかなりの法外な価格で売れましたが
今は落ち着き、そこそこの金額で取引されています。
それ目的で万物を稼ぐのは金策の効率として良くありませんが
色々なコンテンツを巡って、万物が余っているようならこまめに交換して販売しましょう。

どの素材が良いかは、マケボを見て適宜と行った所ですが
今であればどの素材もそこそこ売れているかとは思いますが
価格だけではなく、過去の売れ行きもチェックし、
良く売れている流動性の高いものをチョイスしましょう。

スウェットフィッシュ

今回の目玉はコレ!また魚です。
スウェットフィッシュは、余輩さんのいる周りの湖で獲れる魚で
近年珍しい刺突じゃない普通の釣りで獲れる美味しいお魚です。

コイツがなぜ儲かるのかと言うと、精選で取れる「深淵の霊砂」が
新式をはじめ、ギャザクラの道具で使う「ビクニンオイル」などの材料などになっており
大量に消費されるためとなっております。

霊砂系でも屈指の消費量と目される「深淵の霊砂」ですが
スウェットフィッシュの優秀さは排出されるアイテムに止まりません。

なんとこの魚、時間制限がありません。

普通精選で良いものが獲れる魚や鉱石などはET(エオルゼア時間)に縛られ
現実の時間で30分に1回しか獲れるタイミングがやって来なかったりします。

しかしながらこの魚はその時間制限がなく、おまけにレア魚に良くある天候制限もなし。

さらにさらにペーシェンス(魚のHQ確率を上げるスキル)を使用しなくとも
十分な品質の魚が釣れるという申し分の無さ。

気軽さ○ 儲けも○と文句の付けようの無い魚ですが
一つ面倒な点があります・・

そう、伝承録です。

赤貨をいっぱい使う伝承録が無いと、この魚そもそも釣れません。
前提条件として面倒くさい作業が発生するのはBADなポイントですが
特段装備要求が高い訳でもなく、手間だけの問題なので
ぜひ皆さんも伝承録を取って精選してみてください。

それすら面倒な人は次の金策です。

黄貨でザザムシ販売

前述のスウェットフィッシュを釣るには
黄貨交換でもらえるエサ「ザザムシ」が必要です。
これが黄貨なだけあり結構いい値段で売れます。

黄貨との交換レート自体は3黄貨で1ザザムシなので
黄貨の納品ができるLv70のギャザラーであれば
結構あっという間にいっぱい交換できるでしょう。

エサと言う関係上、かなりのスピードで消費しますので
マーケットの流動性もGOODです。

安定して黄貨をギルに変換できるため、伝承録を取るのが面倒な人は
こうした形で間接的に特需に乗っかるのがオススメです。

まとめ

金策は、効率や時給も大事ですが
気楽に出来るお手軽さも非常に大切です。

今回のスウェットフィッシュ・深淵の霊砂がいつまで高値を維持するかは
まだ分からないところではありますが、多少の価格下落では
この気楽さの価値は失われないと思うので
しばらくはこの金策は継続してやっていこうと思います。

おにぎり
14歴は根性版末期から。ギリギリレガシーではない。 極リヴァCFが趣味ですが、最近マッチしなくなって悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA